AGA専門クリニックでハゲ治療開始しました!!

Pocket

突然ですが、僕は薄毛で悩んでいます。

はっきりと薄毛を指摘されたのは今から約8年ほど前になります。自分自身でもやばいかな~とか思っていたところにズバッと言われたので結構ショックでした。

それから現在に至るのですが、今の状態を見る限り進行は緩やかなのかと思います。

しかしながら上記のようにズバッと言ってくる人ばかりではないですから『あっ、こいつちょっと薄いww』くらいに思われていることは多々あるのでしょう。

カッコ良く思われたい自分からしたら恥ずかしい限りなのですが、まずは現状を直視しなければ何も始まりません。なのでまず薄毛の悩みをここで吐露したいと思います。

・髪型がキマらない

まずハゲを隠すことを目的としてセットしますので思ったような髪形にはなりません。

・ハゲの部分が露出していないか常に気になる

僕はM型のハゲなので前髪で隠すような髪形をしています。その前髪に隙間ができてハゲが露出しないように手ぐしで髪をならしています。

・美容院で指摘される

言われなくても分かってるんですよ。デリカシーがないなと思いつつも美容師さんもハゲが隠れるような髪型を作ってくれます。なんか惨めです。

・風が吹けば気になる

王道です。

・雨に打たれると気になる

こちらも王道です。

・行動力がなくなる

ハゲの悩みに精神を蝕まれているため行動力がなくなります。特に女性との出会いに積極的になれなくなりました。カッコ悪い自分を見られたくありません。

気になることを挙げればきりがないんですが、とりあえず楽しくない。

そこで僕はどうやったら以前のように自信を持てて毎日を楽しく過ごせるかを考えてみました。

①ハゲている自分を受け入れる

②治療してハゲる前の状態に戻す

ツルっといってても隠すこともなく堂々と生きている人は沢山います。でも僕は鏡を見てため息をつく、それどころかなるべく鏡を見ないようにするくらいに病んでいます。

よって①の選択は無理。必然的に②を選択することになります。


クリニック選び。

クリニックを選ぶにあたってとあるお医者様のブログを参考にさせていただきました。

そのブログで記載されていた事を抜粋してみます。

・AGAの治療において医師のできることは薬の処方と、その濃度の調整だけであり腕の差はない。

・そのクリニックのオリジナルサプリメントなるものは効果に疑問がある。

・○○セラピーなど頭皮に直接注射したりするものは効果に疑問がある。

・頭頂部に植毛してはいけません。薬による効果が最も期待できる部分。薬で改善しなかった場合に検討するように。

・ミノキシジル(内服用)は認可を受けていないし副作用の懸念もあり推奨しない。もし内服する場合はまず処方された薬を半分に割って1ヶ月ほど飲んで、副作用がなかった場合は1錠飲んでもいいですよ。

・月額2万円ほどで最高水準のAGA治療を受けることが可能。それ以上の高額な治療は必要なし。

つまり現時点で医学的に有効性が確認されているフィナステリド、デュタステリド、ミノキシジル以外の治療方法はあまりやる意味がありませんよ。それだけを処方してくれるクリニックを選びましょうってことです。

そのブログの中でいくつか優良なクリニックが紹介されていたのですが、その中で僕はイースト駅前クリニックというAGAとEDの治療を専門で行っているクリニックと選びました。

このクリニックは薬の処方のみで良い意味で何もしないクリニックと紹介されていました。

そして診察料は無料で必要なのは薬代のみという費用面でも非常に有難いクリニックです。

高額な治療を勧められることはありません。そもそもそんなものはこのクリニックには存在しません。


いざクリニックへ

ということで、早速イースト駅前クリニックに行って参りました。決めた後の行動は早いんです。

予約なしでも大丈夫ということなので予約なしで。

受付で『初診です』と伝えると問診表を渡してくれました。これは何科にかかろうとすることですね。

これまでの疾患であるとか現在服用している薬とか記入するあれです。

記入が終わり受付に提出すると受付ボーイがその内容の確認と取り扱っている薬の説明をしてくれました。

この病院には女性はいません。すべて男性スタッフです。

そして一通り薬の効果と価格の説明が終わった後に聞かれました。

『どれにされますか??』

そうです。この病院では処方される薬は患者自身が選ぶのです。ハゲの進行具合を見てもらって、それに合わせた薬を処方されるのかと思っていたのですが。なので事前に調べてどれにするかをある程度決めてから行くのが良いと思います。

本当に何もしないイースト駅前クリニック(良い意味で。)無駄に高い薬などは勧めません。

もちろん症状にあわせて処方してくれるクリニックもありますので、そちらのほうが安心という方はイースト駅前クリニック以外の所を選ぶのが良いでしょう。

もし薬の処方以外の高額な治療などを合わせて進められても鉄の意志で断りましょう。

それで僕が選んだのは抜け毛防止の薬はザガーロ(デュタステリド)。プロペシア(フィナステリド)より広範囲に効果があるという薬です。

そして発毛の薬はミノキシジルタブレット5mg(内服薬)です。塗るタイプ(外用薬)よりは格段に効果があるようです。

僕が選んだ薬はフィナステリドやミノキシジル(外用薬)に比べて副作用のリスクが高いとされているのですが、リスクを取ってでも発毛をメリットを享受したいと思いデュタステリドとミノキシジル(内服薬)を選択しました。

数ヶ月分をまとめて処方してもらうことも可能なのですが、とりあえず1ヶ月分の処方をしてもらうことにしました。

上記したように当面はミノキシジルタブレットは半分に割って飲んでみて、問題なければ1錠飲もうと思います。

カッターで切ります

もし副作用があった場合などはこのブログで随時報告していきます。もちろん自分の体も大事なので薬の変更や、服用の中断などもあり得ます。

薬の選択が終わったらお医者様の問診です。問診表に沿って質問されます。

お医者様『うんうん。そう。へぇ~。ふんふん。はい、いいですよ~』

・・・・。

本当に何もしないイースト駅前クリニック(良い意味で笑)

お医者様の問診が終わると薬を処方されてお会計です。

では気になる金額ですが、

合計16,800円!!(内訳は忘れました。)

今後1年ほど継続する予定ですので20万円ほどの費用になります。でもその前にフサフサになれば抜け毛防止のみになりますのでいくらかは安くなるかと思われます。

支払いはマスターカードで。美容系のクリニックって大体カード払いが可能です。有難いですよね。

受付から支払いを済ませてクリニックを出るまでの所要時間は20分ほど。本当に早かった。

わざわざ時間を作って行かなくてもいい。空いた時間でOK。そんな感じでした。


現在のハゲの状況

さて、経過を観察するために薬を服用する前の無残な姿を画像に残してみました。

全体像を撮ろうと思ったのですが、自撮りでは難しかったため一番ハゲあがっているMの右側を撮ってみました。

これからの経過もこの部分で報告いたします。

普段は見ないように隠すようにしているこの部分を写真に撮って客観的に見るのは勇気がいりますね。

見た瞬間じわっと嫌な汗をかいてしまいました(笑)

ちなみに僕のハゲは、おでこ→Mハゲ全開、前頭部→薄い、頭頂部→健在って感じです。前から徐々に進行していくタイプですね。

でもよく見て下さい。Mの部分ですが完全にツルっといってなくて弱々しいですが髪が生き残ってます。勇敢な戦士達です。

おそらくこの一番下の部分まで以前はフサフサだったのでしょう。もう覚えてもいませんが。

とりあえずこのMの部分を回復させることを目標に治療を頑張りたいと思います。調べたところ最も改善しにくいところはM字、生え際らしいので、この部分に改善が見られれば前頭部はかなり改善しているのではないかと思われます。

経過報告は月1回、治療期間は約1年ほどを予定していますので長丁場にはなりますが興味のある方はお付き合いください。

薄毛で悩んでいる、クリニックに通おうかどうか迷っている人たちの一助になれれば幸いです。

一緒に自信を取り戻しましょう!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ