阪神芝3000m!枠順による有利不利!!

Pocket

本日は阪神芝3000mの枠順による有利不利を検証したいと思います。

馬場状態別に良馬場と稍重・重・不良馬場で分けています。本来なら良馬場と稍重・重と不良馬場の3つに分けるべきかと思ったのですが、不良馬場は該当レースが少ないため稍重・重に含めています。

それでは検証に入りたいと思いますが、その前に前提条件と理由を下記リンクから確認して下さい。

枠順による有利不利!データの前提条件!!


良馬場


稍重・重・不良馬場


まとめ

いや~阪神の芝3000mって基本的に阪神大賞典(GⅡ)の1年に1回しか使わないコースなんですね。

30年分のデータ取っても30レースしかないようじゃ枠順による有利不利なんて判断できません。

ただ1番人気の勝率が圧倒的に高いようです。良馬場のときに1番人気の複勝を買い続けたら回収率はなんと110%を越えています。

阪神の芝3000mは条件無視して1番人気を中心に馬券を組み立てると面白そうですね。

では今回のまとめです。

枠順の有利不利は判断不能だけれど1番人気がとても強い!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ