小倉芝1000m!枠順による有利不利!!

Pocket

本日は小倉芝1000mの枠順による有利不利を検証したいと思います。

馬場状態別に良馬場と稍重・重・不良馬場で分けています。本来なら良馬場と稍重・重と不良馬場の3つに分けるべきかと思ったのですが、不良馬場は該当レースが少ないため稍重・重に含めています。

それでは検証に入りたいと思いますが、その前に前提条件と理由を下記リンクから確認して下さい。

枠順による有利不利!データの前提条件!!


良馬場


稍重・重馬・不良馬場


まとめ

サンプルとなるレース数が少ないので有利不利を判断するには厳しいかと思ったのですが、良馬場の大外枠にはちょっと注目です。

良馬場のサンプルの数は300レースほどあり、その内の49レースほどで1番人気の馬が大外枠にはいっています。

そしてその内27レースが1着で勝率は50%を超えているんです。その他の枠でも大体同じくらいのデータ数なのでこの勝率は大外枠が有利に働いていると判断しても良いと思います。

5レース中3レース勝ちましたっていう程度なら信憑性はありませんけどね。

では今回のまとめです。

不良馬場はよく分からないけど良馬場は大外枠が断然有利!!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ